懐かしい 三

 

こんにちは、ホテルスタッフの可可でございます。

 

(中文)

 

下午好!我是可可。

 










 

 

 

上記の料理は雲南省の名物「過橋米線」です。

 

雲南省蒙自にはこの名物に関する伝説があります。

 

蒙自の風光明媚な湖に浮かぶ小島で、官吏登用試験である。

 

「科拳」に合格するために夫が日夜勉強に励んでいた。

 

妻はいつも夫の食事を、長い橋を渡って届けていたのだが、

 

夫が食べる頃には冷めてしまう。そこで、少しでも暖かい

 

料理をたべてもらおうと、洗面器のように大きくて分厚い

 

お碗に熱いチキンスープを入れ、その上に熱々の鶏の脂を

 

浮かべてフタとした。熱を少しでも逃さない工夫である。

 

そして長い橋を渡って夫の眼前で生の食材を投入し、食欲を

 

そそるように工夫した。

 

(中文)

 

 以上是云南省有名的小吃过桥米线。

 

它的由来有一个美丽的传说。话说在云南省蒙自县

 

一个阳光明媚的小湖里一对夫妻为了考取科举,丈夫

 

每一天努力学习到深夜,妻子为丈夫每一天做有营养

 

的饭菜驾驶着一艘小船去送饭。为了让饭菜不凉,用

 

一个大海碗里盛鸡肉汤,鸡肉汤里浮有鸡油,可以保持

 

汤的鲜味和温度,然后送到丈夫面前时再把生菜,云南

 

火腿等放入汤里,最后放入米线。

 

这样在妻子的细心照顾下丈夫终于考取了科举。